• きのくに風景讃歌とは
  • お問い合わせ
  • RSS
  • トップ
  • みどころ紀州路
  • ふるさとフォトグラファー
  • 景観まちづくり講座
  • お宝発見ウォーク
  • 景観・まちづくり新聞
  • わかやまワクワク探検隊
  • アーカイブ
  • 景観・まちづくりの関連サイトリンク
  • 溝端コレクション
  • 紀の川流域の文化遺産を活用した地域活性化事業
お宝発見ウォーク

第6回お宝発見ウォークin糸我・白崎・白神


第6回お宝発見ウォークin糸我・白崎・白神

紀中の糸我・白崎・白神は万葉集に詠われた景勝の地です。 

3月24日は、有田市の宮原から糸我山の糸我峠を越えて、湯浅町の施無畏寺に至る万葉の道を歩きます。

途中の山麓には、中将姫伝説の得生寺や糸我山の尾根道には古代の交易の跡を偲ばせる和同開珎の出土跡の碑があります。

また湯浅といえば明恵上人、その上人の修行の跡白上遺跡の傍を通ります。

(今回東西の白上遺跡には立ち寄りません)

湯浅湾の島々を眺めながら、ヤマザクラの道を通って施無畏寺へと至ります。

翌日25日には、万葉集にも詠われた白亜の石灰岩の絶景・白崎海洋公園に立ち寄った跡、大引の港から船で白崎をめぐり、

湯浅湾へ向かいます。湯浅の伝建地区を見学した後、12時頃に湯浅駅で解散します。

*チラシ(pdfファイル・353KB)のダウンロードはこちら 

*録画視聴はこちら(わかやまインターネット市民塾フリーコンテンツ) 

 

 

日時

2012年3月24日(土)~25日(日)

集合場所

JR紀伊宮原駅 午前11:30分
食事を済ませてから、お集まりください。

行程

 

JR紀伊宮原駅~得生寺~糸我峠~施無畏寺         

施無畏寺からは、3つのコースに分かれます。        

・日帰りの参加者でウォークのみに参加された方        

    1. バスでJR湯浅駅へ直行、湯浅駅で解散 (午後4:30頃)

    2. バスで広村堤防~湯浅を見学してから、JR湯浅駅にて解散       

・宿泊する方        

    3. バスで白崎青少年の家へ        

交流会は白崎青少年の家で午後7時頃から開催します。

 

 

定員

 

・ウォークのみ当日参加はOK

・宿泊、船での磯めぐり参加申込みは定員45名で打ち切りさせて頂きます。

 

参加費

 

・当日参加ウォークのみ参加は無料 (集合場所までの交通費は各自ご負担願います)        

・宿泊、白神船での磯めぐり参加者は5,500円(宿泊食事代・海上交通・バス代)

・交流会のみ参加される方は2,000円 (会場の白崎青少年の家までの交通費は各自ご負担願います)  

            

持ち物

お茶、雨具等(各自で用意願います)

免責の範囲

 

健康な方であれば、どなたでも参加できる程度のウォーキングですが、万全な体調の下で参加願います。万一、事故が発生した場合、主催者は日新火災「レクリエーション傷害保険」の範囲内及び現場での応急処置以外の責任は負いませんのでご了承願います。

 

 ●お問い合わせ、お申し込みについて
※ 電話で、下記まで。

住所

 

〒649-7166 和歌山県かつらぎ町高田118-4
紀伊万葉ネットワーク 事務局

 

TEL

090-8232-5971

申込み


 ・申込み期限  平成24年3月15日

・ウォークのみは、当日参加OK

官製ハガキで、参加日時・住所・氏名・年齢・電話番号・宿泊有無を明記ください。