• きのくに風景讃歌とは
  • お問い合わせ
  • RSS
  • トップ
  • みどころ紀州路
  • ふるさとフォトグラファー
  • 景観まちづくり講座
  • お宝発見ウォーク
  • 景観・まちづくり新聞
  • わかやまワクワク探検隊
  • アーカイブ
  • 景観・まちづくりの関連サイトリンク
  • 溝端コレクション
  • 紀の川流域の文化遺産を活用した地域活性化事業

2012年3月

フリー投稿


可愛い訪問者
入賞作品へのコメント:和歌山独自の風景ではないかもしれませんが、直観で素直に選んだらどうしてもこの一枚になりました。
リクツ抜きの愛らしい一枚です。

テーマ投稿:とっておきの風景


海原

入賞作品へのコメント:和歌山人の共通(おそらく最大多数の)原風景だと…。作家の中上健次は「鬼の国(紀の国)はとにかく平野が少なく、そのため紀州人は細くわずかな平野の続く海線でかろうじて生きてきて哀しい、云々」といっていますが、その昔からの記憶が本当にDNAにすりこまれているのでは?と思ってしまうくらい、紀南の海は心に迫るものがあります。この写真の海は熊野の海よりもうちょっと北だったかも …。



 

2012年3月の審査員:アイリッシュ・カフェ トリニティ&ユニティ(和歌山市)

 

 


 

 


スタッフおすすめフォト