• きのくに風景讃歌とは
  • お問い合わせ
  • RSS
  • トップ
  • みどころ紀州路
  • ふるさとフォトグラファー
  • 景観まちづくり講座
  • お宝発見ウォーク
  • 景観・まちづくり新聞
  • わかやまワクワク探検隊
  • アーカイブ
  • 景観・まちづくりの関連サイトリンク
  • 溝端コレクション
  • 紀の川流域の文化遺産を活用した地域活性化事業

本宮大社の大注連縄

熊野本宮大社では、神門の大しめ縄、大絵馬、ヤタ烏を形どったしめ縄も掛け替えられ迎春準備がされていました。 新しいしめ縄は 長さ4.5メートル、直径約80センチ、重さ約250キロ。今年は多くの人々の復興への願い 祈り格別込められているのを感じました。
 神門は、今 桧皮葺の屋根が掛け替え中で、来年3月中はかかるそうです。一日も早い復興を祈らずにはいられませんでした。

撮影場所:和歌山県田辺市本宮町
撮影日:2012年12月12日 15時 10分
(ふるさとフォトグラファー:たきさん1643)

カテゴリ内ページ移動 ( 12  件):     1 ..  6  7  8  9  10  11  12    
コメント一覧
新しくコメントをつける

題名
ゲスト名
投稿本文
パスワード
※削除パスワードは、削除の際に必要となるパスワードです。削除パスワードを入力しないでコメントを投稿すると、後で削除できません。

地図  [Google Earth] [Google Map]