• きのくに風景讃歌とは
  • お問い合わせ
  • RSS
  • トップ
  • みどころ紀州路
  • ふるさとフォトグラファー
  • 景観まちづくり講座
  • お宝発見ウォーク
  • 景観・まちづくり新聞
  • わかやまワクワク探検隊
  • アーカイブ
  • 景観・まちづくりの関連サイトリンク
  • 溝端コレクション
  • 紀の川流域の文化遺産を活用した地域活性化事業
景観・まちづくり新聞
トップ  >  景観・まちづくり新聞  >  Vol.16(2012/12)  >  和歌山市景観計画  和歌の浦景観重点地区(案)について

和歌山市景観計画  和歌の浦景観重点地区(案)について


 

和歌山市の景観政策を担当している都市整備課に、来年度に予定されている「和歌の浦景観重点地区(案)」の指定について伺いました。

1.概要
  和歌山市では、良好な景観の形成を図るため、平成23年7月に「和歌山市景観条例」を制定、同年9月に市内全域を対象とした「景観計画」を策定し、同年12月から、良好な景観の形成の実現を目指すための景観誘導を行っています。
  和歌の浦(雑賀崎・田野・和歌浦地区)の景観は、市民アンケート(街頭・郵送)でも、「お気に入りの場所・景観資源」として、「和歌山城周辺」と並び、圧倒的な支持を集めたことからも、昔と変わらず 多くの市民に愛される景観の象徴であります。
  そのため、「和歌の浦」を景観重点地区に指定するため、平成24年1月から同年7月までの間、地元連合自治会・活動団体・公募市民等で、景観まちづくりのあり方について意見交換を行う「景観まちづくりワークショップ」を開催し、地域住民の皆様方と協働で取り組みを行い様々なご意見を吸い上げるとともに、有識者(景観審議会委員)などからもご意見を伺い、それらを基に、今年度中に「和歌山市景観計画| 和歌歌の浦景観重点地区|」を指定する予定です。

 

 

 

 

2.今後のスケジュール
(1) 平成24年12月11日から平成25年1月9日まで
     「パブリックコメント」を実施。
(2) 平成25年1月24日(木)「公聴会」開催
(3) 平成25年2月都市計画審議会及び景観審議会
    にて審議を予定。
(4) 平成25年3月末 
    和歌の浦景観重点地区指定(告示) ※予定
※実際の規制は、平成25年夏頃からを予定しています。
※また、地区指定後は、地域内での景観まちづくり活動が活発になるよう、行政としてもできる限りの支援をしていく予定です。

 

 

 

 

カテゴリートップ
Vol.16(2012/12)
次
「和歌山市のまちなか再生」その三