• きのくに風景讃歌とは
  • お問い合わせ
  • RSS
  • トップ
  • みどころ紀州路
  • ふるさとフォトグラファー
  • 景観まちづくり講座
  • お宝発見ウォーク
  • 景観・まちづくり新聞
  • わかやまワクワク探検隊
  • アーカイブ
  • 景観・まちづくりの関連サイトリンク
  • 溝端コレクション
  • 紀の川流域の文化遺産を活用した地域活性化事業
景観・まちづくり新聞
トップ  >  景観・まちづくり新聞  >  Vol.10(2011/9)  >  今月の1枚

今月の1枚


お盆の伝統行事「流れ施餓鬼」

 

 

 

田辺市( 旧大塔村) 下川上の安川の河原で8月15日「流れ施餓鬼」が開催されました。

下川上愛郷会が麦わらで船( 長さ約9m、幅1.2m )と船頭を午前中に作り上げます。日が沈む頃に、近くの曹洞宗法伝寺の住職により供養が行われた後、点火され川の中に送り出されます。

文化5年( 1808 ) に始められ、平成9年( 1997 ) に、和歌山県の無形民俗文化財に選定されました。

 

前
連載コラム 高橋寛治が語るまちづくり(4)
カテゴリートップ
Vol.10(2011/9)
次
古座川町の「水のまちづくり(2)」