• きのくに風景讃歌とは
  • お問い合わせ
  • RSS
  • トップ
  • みどころ紀州路
  • ふるさとフォトグラファー
  • 景観まちづくり講座
  • お宝発見ウォーク
  • 景観・まちづくり新聞
  • わかやまワクワク探検隊
  • アーカイブ
  • 景観・まちづくりの関連サイトリンク
  • 溝端コレクション
  • 紀の川流域の文化遺産を活用した地域活性化事業
景観・まちづくり新聞
トップ  >  景観・まちづくり新聞  >  Vol.4 (2010/9)  >  近露の景観づくり

近露の景観づくり


 田辺市中辺路町近露にある熊野古道沿いの古民家の土壁の応急修理を大学生たちが行いました。この古民家は、近露出身の日本画家・野長瀬晩花の生家で、地域のイベント等で活用するなど、重要な景観資源となっています。


 この地域では、これまでも地域の方々や地元のNPOが中心となって文化や景観を活かした地道な活動が行われてきました。住民主体の景観まちづくりは、ますます大きくなっていきます。

前
国指定重要文化財 旧中筋家住宅一般公開始まる (2010年8月1日から)
カテゴリートップ
Vol.4 (2010/9)