• きのくに風景讃歌とは
  • お問い合わせ
  • RSS
  • トップ
  • みどころ紀州路
  • ふるさとフォトグラファー
  • 景観まちづくり講座
  • お宝発見ウォーク
  • 景観・まちづくり新聞
  • わかやまワクワク探検隊
  • アーカイブ
  • 景観・まちづくりの関連サイトリンク
  • 溝端コレクション
  • 紀の川流域の文化遺産を活用した地域活性化事業
景観・まちづくり新聞
トップ  >  景観・まちづくり新聞  >  Vol.8 (2011/5)  >  今月の1枚 

今月の1枚 


 




 


百合山から見る桃源郷

 紀州富士(龍門山)の西端に位置する百合山は、別名「最初ヶ峰」とも呼ばれ、南北朝時代の古戦場としても知られています。 標高285mと決して高くはないのですが、間に遮るものがないので眼下に紀の川平野が一望できます。 特に春先は桃山町の桃畑がピンクのじゅうたんのように広がります。 桜の花が咲き誇る山頂の展望所は、なだらかな芝生の公園になっており、花見の客で賑わいます。広い駐車場があり車で容易に山頂まで行けますが、気軽に登れるのでハイキングを楽しむ人たちでも賑わっています。

 

前
連載コラム 高橋寛治が語るまちづくり (2)
カテゴリートップ
Vol.8 (2011/5)
次
串本町のまちづくり