• きのくに風景讃歌とは
  • お問い合わせ
  • RSS
  • トップ
  • みどころ紀州路
  • ふるさとフォトグラファー
  • 景観まちづくり講座
  • お宝発見ウォーク
  • 景観・まちづくり新聞
  • わかやまワクワク探検隊
  • アーカイブ
  • 景観・まちづくりの関連サイトリンク
  • 溝端コレクション
  • 紀の川流域の文化遺産を活用した地域活性化事業
景観・まちづくり新聞
トップ  >  景観・まちづくり新聞  >  Vol.7 (2011/3)  >  古座川町のまちづくり

古座川町のまちづくり


古座川町で「水のまちづくり」推進協議会「まるっポ古座川」発足

 わが国有数の清流として知られる古座川で、流域の地域資源を生かした町づくりが進行しています。平成22年9月30日、和歌山県の「わがまち元気プロジェクト支援事業」を受けて、古座川「水のまちづくり」推進協議会(通称「まるっポ古座川」が発足しました。同協議会は、古座川の自然や風土を守りながら「水を核としたまちづくり」を目指すのが特徴で、「古座川の魅力を発信するワンストップ機能の構築」、「ガイドの育成とエコツーリズムメニューの開発」、「古座川の資源を活用した食や特産品の開発」、「地域ぐるみのおもてなし意識の醸成」、「古座川ファンづくりに向けた効果的な情報発信」などの事業を行う計画です。1月末時点で協議会には35名が登録しており、「体験観光」、「特産品」、「歴史風土」の三部会が発足。当面の事業として、郷土料理掘り起こしのための調査、体験型観光リスク管理のための救命講習会実施、水資源調査、地域資料の電子データ化などが計画され、進行中です。特産品部会では、地域の若手が中心になって結成したイベント集団「古座川waka-syu」と連携し、来る3月20日(日)に南紀月野瀬温泉ぼたん荘で新たな特産品発見のためのイベントを企画しており、既存の郷土料理やイノシシやシカなどのジビエ料理の試食やアンケート調査を行う予定にしています。



古座川特産品部会


わがまち元気プロジェクト

和歌山県 企画部 地域振興局 地域政策課が行っている事業。 支援対象 :市町村、市町村等で構成される団体支援限度額:500万円/1プロジェクト(3カ年以内) 現在9市町村が、地域資源を活かしたまちづくりに取り組みを始めています。詳細は下記をご覧下さい

http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/020200/wagamachi/


 

前
今月の1枚
カテゴリートップ
Vol.7 (2011/3)
次
紀州海南ひなめぐり (かいなんにんにこ会)