• きのくに風景讃歌とは
  • お問い合わせ
  • RSS
  • トップ
  • みどころ紀州路
  • ふるさとフォトグラファー
  • 景観まちづくり講座
  • お宝発見ウォーク
  • 景観・まちづくり新聞
  • わかやまワクワク探検隊
  • アーカイブ
  • 景観・まちづくりの関連サイトリンク
  • 溝端コレクション
  • 紀の川流域の文化遺産を活用した地域活性化事業
景観・まちづくり新聞
トップ  >  景観・まちづくり新聞  >  Vol.6 (2011/1)  >  古道歩きでまちおこし

古道歩きでまちおこし


 中辺路(国道311号沿い)の田辺市近露に「古道歩きの里 ちかつゆ」が、平成22年3月にオープンしました。


 紀州の名産品を販売する店舗の一角に「古道歩き館」が併設されています。観光案内と気軽に楽しめる「熊野古道歩き体験」プランを提供しています。


 最初にビデオを見て、ガイドからの説明を受けた後、出発地点までバスで送ってもらい、各自のペースで熊野古道歩きを楽しみながら駐車場まで戻ってくるものです。その後は「ひすいの湯」で疲れを癒したり「なかへち美術館」へ立ち寄ったりと近露を存分に楽しむ企画です。


 現在約1.5kmの「牛馬童子コース」と約4.5kmの「継桜王子コース」の2つのコースが設定されています。

前
海南市黒江のまちづくり
カテゴリートップ
Vol.6 (2011/1)
次
第2回景観まちづくり講座