• きのくに風景讃歌とは
  • お問い合わせ
  • RSS
  • トップ
  • みどころ紀州路
  • ふるさとフォトグラファー
  • 景観まちづくり講座
  • お宝発見ウォーク
  • 景観・まちづくり新聞
  • わかやまワクワク探検隊
  • アーカイブ
  • 景観・まちづくりの関連サイトリンク
  • 溝端コレクション
  • 紀の川流域の文化遺産を活用した地域活性化事業
みどころ紀州路
ホーム >  みどころ紀州路 >  紀北 >  和歌山市中心市街地 >  本願寺鷺森別院 >  紀陽銀行本店の壁面レリーフ

紀陽銀行本店の壁面レリーフ

和歌山市本町通り、本町二丁目バス停前にある紀陽銀行本店の壁面に、和歌山県の芸術家保田龍門によるレリーフの大作4作品がかかっています。昭和28年(1953)保田龍門63歳の時に完成しました。作品は北側より、春・夏・秋・冬をテーマとした作品です。高いところにあるので、反対側の歩道からしか良く見えませんが、平成20年の一時期は夜間にライトアップされ、まちなかにある美術品として市民にアピールしました。
和歌山市内には、氏の手がけた作品が多く、和歌山県庁本館の階段にレリーフの2作品が、児童女性会館の前にも「母子像」の彫刻が飾られています。(2011.8.24)

 

保田龍門の他の作品(みどころリンク)

児童女性会館と母子像

和歌山県庁本館のレリーフ

 

外部リンク

保田龍門(和歌山県)

保田龍門作品マップ(和歌山市)

 

 

 

所在地和歌山県和歌山市本町1丁目35
 [ ページアクセス:3692件 ]
カテゴリ内ページ移動 ( 7  件):     1  2  3  4  5  6  7    
紀陽銀行本店外観
4面のレリーフ
北側のレリーフ
※画像をクリックすると別ウィンドウに拡大表示します。
カテゴリ内ページ移動 ( 7  件):     1  2  3  4  5  6  7    
地図  [Google Earth] [Google Map]