• きのくに風景讃歌とは
  • お問い合わせ
  • RSS
  • トップ
  • みどころ紀州路
  • ふるさとフォトグラファー
  • 景観まちづくり講座
  • お宝発見ウォーク
  • 景観・まちづくり新聞
  • わかやまワクワク探検隊
  • アーカイブ
  • 景観・まちづくりの関連サイトリンク
  • 溝端コレクション
  • 紀の川流域の文化遺産を活用した地域活性化事業
みどころ紀州路

法輪寺

田辺市役所東側にある撃鼓山法輪寺は、遠州から徳川頼宣に伴って来た田辺与力・西郷孫右衛門が元和6年(1620年)に、建立した曹洞宗の古刹です。
寺宝として、田辺市指定文化財となっている一切経(大蔵経)があり、南方熊楠は、この1955冊の経典を借りだして通読したと言われています。
また、脇仏の地蔵菩薩は、古くから歯の病に霊験があると伝えられていて、熊楠も「歯痛地蔵」と書き残しています。
墓地には、頼宣の重臣牧野兵庫の墓があります。(2009.3.30)
境内のケヤキの枝に、ま~るく葉っぱが茂っているところがあります。これはヤドリギといって、ケヤキに寄生しているのです。ケヤキの葉が少ないこの時期が見ごろです。(2009.3.31追記)

ヤドリギの情報と写真提供NPO法人花つぼみ

 

 [ ページアクセス:1571件 ]
カテゴリ内ページ移動 ( 16  件):     1 ..  10  11  12  13  14  15  16    
法輪寺
法輪寺の説明板
ヤドリギ
※画像をクリックすると別ウィンドウに拡大表示します。
カテゴリ内ページ移動 ( 16  件):     1 ..  10  11  12  13  14  15  16    
地図  [Google Earth] [Google Map]