• きのくに風景讃歌とは
  • お問い合わせ
  • RSS
  • トップ
  • みどころ紀州路
  • ふるさとフォトグラファー
  • 景観まちづくり講座
  • お宝発見ウォーク
  • 景観・まちづくり新聞
  • わかやまワクワク探検隊
  • アーカイブ
  • 景観・まちづくりの関連サイトリンク
  • 溝端コレクション
  • 紀の川流域の文化遺産を活用した地域活性化事業
みどころ紀州路
ホーム >  みどころ紀州路 >  紀南 >  新宮市街地 >  新宮城跡 >  新宮市立歴史民俗資料館

新宮市立歴史民俗資料館

阿須賀神社境内、本殿に向かって左手に歴史民族資料館があります。弥生時代から古墳時代に移り変わる頃の土器類などの出土品や、熊野三山信仰が栄えた平安、鎌倉、室町時代の懸仏、江戸時代の城下町絵図、古文書、武具、産業資料など、新宮の歴史を伝える多くの文化財を常設展示しています。蓬莱山、熊野信仰。堀内氏、浅野氏、水野氏の新宮城(丹鶴城)に関する資料もあります。境内から竪穴式住居趾が出現したことから、竪穴式住居の復元・展示もあります。(2008.12.28)

 

歴史民俗資料館(新宮市教育委員会)

桜情報 阿須賀神社

料金大人210円、小中学生100円
時間9:00~17:00(12~2月は16:00まで)
定休日月曜・祝日の翌日休み
TEL0735-21-5137
 [ ページアクセス:1314件 ]
カテゴリ内ページ移動 ( 10  件):     1 ..  4  5  6  7  8  9  10    
新宮市立歴史民族資料館
※画像をクリックすると別ウィンドウに拡大表示します。
カテゴリ内ページ移動 ( 10  件):     1 ..  4  5  6  7  8  9  10    
地図  [Google Earth] [Google Map]