• きのくに風景讃歌とは
  • お問い合わせ
  • RSS
  • トップ
  • みどころ紀州路
  • ふるさとフォトグラファー
  • 景観まちづくり講座
  • お宝発見ウォーク
  • 景観・まちづくり新聞
  • わかやまワクワク探検隊
  • アーカイブ
  • 景観・まちづくりの関連サイトリンク
  • 溝端コレクション
  • 紀の川流域の文化遺産を活用した地域活性化事業
みどころ紀州路
ホーム >  みどころ紀州路 >  紀北 >  和歌山市北部 >  加太・磯の浦 >  友ヶ島-砲台跡

友ヶ島-砲台跡

紀州藩は幕末から、紀淡海峡を北上して大阪湾に進入する外国船を監視する目的で、友ヶ島に友ヶ島奉行を設置していました。明治になって防衛の重要性は増し、淡路島の由良から友ヶ島を経て、加太に至る地域に本格的な「由良要塞」が設けられました。
友ヶ島には5つの砲台が設置され、第3・4砲台は360゜の視界を持つ山頂付近にあり、長時間の砲撃が可能になっていました。第1・2・5砲台は島の西端に設けられ、海峡にさしかかった船舶を待ち伏せ・真横から砲撃することが目的でした。
平成14年(2002年)になって、友ヶ島にも聴音所があることが確認されました。海峡を通る潜水艦のスクリュー音を監視する施設です。終戦後、大砲や砲台は撤去・破壊されたものの、大きな破壊は免れたために、レンガ造りの弾薬庫跡や砲台跡が良く保存されています。戦争の遺構としては大変貴重なものです。


[近代化遺産の指定等]
友ヶ島第三砲台 

         Aランク  (推奨土木遺産) 明治25年竣工
友ヶ島第二砲台

        Bランク (推奨土木遺産) 明治31年竣工

[参考資料]
「和歌山県の近代化遺産」平成19年3月和歌山県教育庁発行 

写真提供: 筒井 和男氏  

 

 友ヶ島(きのくに風景讃歌)

 

外部リンク

 友ヶ島(砲台跡) (和歌山市 観光案内)

  日本近代土木遺産和歌山県リスト(公益社団法人 土木学会)

 日本の宝-近代土木遺産/近代化遺産(国土交通省)

 

 

料金定期船運賃:大人往復2000円、小人往復1000円
時間船舶運航時刻による。
定休日火曜・水曜定期船運休(但し祝日の場合は運行)気象により運休あり
駐車場あり(定期船乗り場)
TEL友ヶ島自然公園事務所:073-459-0314
友ヶ島汽船加太営業所:073-459-1333
 [ ページアクセス:5152件 ]
カテゴリ内ページ移動 ( 10  件):     1  2  3  4  5  6  7  .. 10    
上:第2砲台  下第3砲台
第3砲台
第3砲台
※画像をクリックすると別ウィンドウに拡大表示します。
カテゴリ内ページ移動 ( 10  件):     1  2  3  4  5  6  7  .. 10    
地図  [Google Earth] [Google Map]