• きのくに風景讃歌とは
  • お問い合わせ
  • RSS
  • トップ
  • みどころ紀州路
  • ふるさとフォトグラファー
  • 景観まちづくり講座
  • お宝発見ウォーク
  • 景観・まちづくり新聞
  • わかやまワクワク探検隊
  • アーカイブ
  • 景観・まちづくりの関連サイトリンク
  • 溝端コレクション
  • 紀の川流域の文化遺産を活用した地域活性化事業
みどころ紀州路

高積神社

旧中筋家からは、東側に屏風のように連なる和佐山連峰が見られます。北端のピークが標高235mの高積山です。
高積神社は、高積山山頂と麓の両方に社殿がある、和歌山市では珍しい神社です。最初は山頂だけに社殿(本殿)がありましたが、麓からでも拝めるようにと、後に遙拝所が設けられました。本殿は「上の宮」、麓の遙拝所は「下の宮」と呼ばれ、親しまれてきました。
祭神は素戔嗚尊(すさのおのみこと)の三御子で、中央に都麻津比売命(つまつひめのみこと)を、その両側に五十猛命(いだけるのみこと)・大屋津比売命(おおやつひめのみこと)をお祀りしています。

 

[上の宮までの参道(登山道)]
徒歩で25分~35分の結構急な登り道です。
参道の傍らには、上の宮を起点にする町石が並んでいます。下の宮の北側にある登り口には八町石が立っています。さらに上の宮近くの分かれ道に、数個の梵字の刻まれた石柱があります。ここを左(東)に進めば上の宮へ、右(南)に進めば、南北朝時代の古戦場で古城跡が残る城峯(255m)に続いています。

 

[文化財]
大正14年(1925年)上の宮の本殿近くで、古銭1万数千枚が発掘され、現在国立博物館の所蔵となっています。(2012.5.14)

 

[補足]  高積神社の高は髙(はしごだか)を使用しています。  (和歌山県神社庁)

 

 髙積神社(和歌山県神社庁)

 

 

現地の説明板

 

 

梵字の石柱

 

 

登り口の八町石

 

 

駐車場有り(数台)
所在地和歌山市禰宜1557番地
TEL073-477-0860
 [ ページアクセス:3345件 ]
カテゴリ内ページ移動 ( 8  件):     1  2  3  4  5  6  7  8    
高積山遠望
髙積神社上の宮
髙積神社下の宮
※画像をクリックすると別ウィンドウに拡大表示します。
カテゴリ内ページ移動 ( 8  件):     1  2  3  4  5  6  7  8    
地図  [Google Earth] [Google Map]