• きのくに風景讃歌とは
  • お問い合わせ
  • RSS
  • トップ
  • みどころ紀州路
  • ふるさとフォトグラファー
  • 景観まちづくり講座
  • お宝発見ウォーク
  • 景観・まちづくり新聞
  • わかやまワクワク探検隊
  • アーカイブ
  • 景観・まちづくりの関連サイトリンク
  • 溝端コレクション
  • 紀の川流域の文化遺産を活用した地域活性化事業
みどころ紀州路

大国主神社

和歌山電鐵「貴志駅」から徒歩で10分程度の貴志川沿いにあります。
この神社の由来は、伊太祁曽神社の伝承からも知ることができます。大国主神が八上比売(やかみひめ)をめぐって多くの兄の神(八十神)から迫害を受けたとき、母神が大国主の身を案じて「このままではあなたは八十神に殺されてしまうので、木の国の大家毘古神(おおやびこのかみ)のところへ逃げなさい」と勧めました。大国主神が伊太祁曾に向かう途中、この地に立ち寄ったところから、お祀りされるようになったそうです。
合祀されている「権大明神」の神像は、人間を害していた大蜘蛛を退治した、鎌倉時代の貴志庄の代官「貴志正平」の姿だと言われ、境内にある江戸時代の高床式の神楽殿とともに紀の川市の指定文化財に登録されています。(2010.12.22)

 [ ページアクセス:5943件 ]
カテゴリ内ページ移動 ( 5  件):     1  2  3  4  5    
境内
神楽殿
※画像をクリックすると別ウィンドウに拡大表示します。
カテゴリ内ページ移動 ( 5  件):     1  2  3  4  5    
地図  [Google Earth] [Google Map]