• きのくに風景讃歌とは
  • お問い合わせ
  • RSS
  • トップ
  • みどころ紀州路
  • ふるさとフォトグラファー
  • 景観まちづくり講座
  • お宝発見ウォーク
  • 景観・まちづくり新聞
  • わかやまワクワク探検隊
  • アーカイブ
  • 景観・まちづくりの関連サイトリンク
  • 溝端コレクション
  • 紀の川流域の文化遺産を活用した地域活性化事業
みどころ紀州路
ホーム >  みどころ紀州路 >  紀北 >  海南市 >  黒江ぬりもの館 >  黒江の町並み

黒江の町並み

紀州漆器とともに発展してきた海南市では、黒江地区の川端通り周辺に古い家並みが残されています。その特徴を紹介します。

 

[のこぎりの歯状の家並み]
黒江の町並みは、家々がのこぎりの歯のように並んでいます。その起源は江戸時代に黒江の入江を埋め立てた時に平行四辺形の区画割りをしたことにあると考えられています。三角形の空き地にはかつては荷車が置かれ、狭い路地でも車の進入が容易なことから、現在では車庫として活用されています。

 

 

 

 

[卯建(うだつ)のある建物]
一階屋根と二階屋根の間の外壁に袖壁が張り出している家があります。この袖壁は装飾目的の場合もありますが、隣家からの火災が燃え移るのを防ぐ防火壁として作られていることが多いようです。袖壁の中で特に壁の上部に瓦屋根のあるものは卯建と呼ばれています。黒江の川端通りの町屋に見られます。

 

[虫籠窓(むしこまど)]
明かり取りと風通しのため、二階に設けた固定の格子窓です。近世から近代初頭の町家に見られます。(2012.3.19)

 

 海南観光ナビ(海南市観光協会)

 

 歴史を活かしたまちづくりシンポジウム~「海南市黒江」

 

 

 [ ページアクセス:5364件 ]
カテゴリ内ページ移動 ( 7  件):     1  2  3  4  5  6  7    
のこぎり歯状の町並み
卯建と漆器蔵のある町並み
卯建と虫籠窓
※画像をクリックすると別ウィンドウに拡大表示します。
カテゴリ内ページ移動 ( 7  件):     1  2  3  4  5  6  7    
地図  [Google Earth] [Google Map]