• きのくに風景讃歌とは
  • お問い合わせ
  • RSS
  • トップ
  • みどころ紀州路
  • ふるさとフォトグラファー
  • 景観まちづくり講座
  • お宝発見ウォーク
  • 景観・まちづくり新聞
  • わかやまワクワク探検隊
  • アーカイブ
  • 景観・まちづくりの関連サイトリンク
  • 溝端コレクション
  • 紀の川流域の文化遺産を活用した地域活性化事業
みどころ紀州路
ホーム >  みどころ紀州路 >  紀南 >  串本町 >  熊野古道・大辺路 >  稲荷神社の大楠

稲荷神社の大楠

 串本町西向(旧古座町西向)の西向小学校近くにある稲荷神社には樹齢数百年のクスノキの巨木が林立しています。この神社は創建年代は不明ですが、中世に鎌倉幕府の命を受け、熊野海賊取り締まりと南海道警護のために古座川河口右岸の地を支配した小山氏が氏神として創建したものといわれています。例祭は毎年7月22日で、地元の青年会が伝統の古座流の獅子舞を奉納します。(2012.2.14)

 [ ページアクセス:1625件 ]
カテゴリ内ページ移動 ( 71  件):     1 ..  11  12  13  14  15  16  17  .. 71    
西向の稲荷神社
※画像をクリックすると別ウィンドウに拡大表示します。
カテゴリ内ページ移動 ( 71  件):     1 ..  11  12  13  14  15  16  17  .. 71    
地図  [Google Earth] [Google Map]