• きのくに風景讃歌とは
  • お問い合わせ
  • RSS
  • トップ
  • みどころ紀州路
  • ふるさとフォトグラファー
  • 景観まちづくり講座
  • お宝発見ウォーク
  • 景観・まちづくり新聞
  • わかやまワクワク探検隊
  • アーカイブ
  • 景観・まちづくりの関連サイトリンク
  • 溝端コレクション
  • 紀の川流域の文化遺産を活用した地域活性化事業
みどころ紀州路
ホーム >  みどころ紀州路 >  紀南 >  串本町 >  熊野古道・大辺路 >  色ずくハマセンダン

色ずくハマセンダン

 四季を通じて青々した常緑樹の多い紀南の森ですが、真冬の海岸沿いの雑木林ではハゼノキの鮮やかな紅葉に混じって、黄色く色ずいた高木が目につきます。これがハマセンダン(ミカン科)で、暖地の海岸に分布する南方系の樹木です。

 串本町内の国道42号線沿いの海岸には普通に見られますが、三重県南部が北限といわれ、和歌山県レッドデータブックでは「準絶滅危惧」に指定されています。(2011.12.29)

 [ ページアクセス:2164件 ]
カテゴリ内ページ移動 ( 71  件):     1 ..  16  17  18  19  20  21  22  .. 71    
ハマセンダン
ハマセンダン
※画像をクリックすると別ウィンドウに拡大表示します。
カテゴリ内ページ移動 ( 71  件):     1 ..  16  17  18  19  20  21  22  .. 71    
地図  [Google Earth] [Google Map]