• きのくに風景讃歌とは
  • お問い合わせ
  • RSS
  • トップ
  • みどころ紀州路
  • ふるさとフォトグラファー
  • 景観まちづくり講座
  • お宝発見ウォーク
  • 景観・まちづくり新聞
  • わかやまワクワク探検隊
  • アーカイブ
  • 景観・まちづくりの関連サイトリンク
  • 溝端コレクション
  • 紀の川流域の文化遺産を活用した地域活性化事業
みどころ紀州路
ホーム >  みどころ紀州路 >  紀北 >  和歌山市中心市街地 >  報恩寺 >  旧制和歌山中学校図書館と旧正門

旧制和歌山中学校図書館と旧正門

和歌山県立桐蔭高校の前身、旧制和歌山中学校は明治12年(1979年)に真砂丁に開校します。その後移転を繰り返し、大正4年(1915年)に豊原町(現在の吹上五丁目)に校舎を新築しました。和歌山中学校を略して「和中」と呼ばれます。校舎を取り囲む赤煉瓦塀と、中学校としては全国にも類のないグラウンドのスタンドは現在にも伝えられていますが、和中当時の建物の中で唯一残っているのが、旧図書館(現在桐蔭高校同窓会館)です。
[旧図書館]
開校50周年にあたる昭和4年(1929年)に、記念事業として保護者会の寄付金1万数千円で建設されました。西側は玄関ポーチのある平屋で、東側は3F建てのRC造りです。太い丸柱とその後ろの手すりなどに、玄関デザインへのこだわりが感じられます。玄関ポーチの上には和中の校章が当時のまま掲げられています。図書館以外の建物は昭和53年頃までには全て建て替えられました。図書館も同窓会館として増改築されましたが、平屋の部分は当時の姿を留めています。
[旧正門]
平成元年に、旧正門の一部が庭園整備中に見つかり発掘されました。元の位置(旧図書館西隣)に復元配置されました。現在は正門が北西角にありますが、当時は北側にありました。この旧正門の付近は、和中当時の面影を伝えています。(2012.12.7)

 

参考資料:「和歌山県の近代化遺産」平成19年 和歌山県教育委員会

 

旧正門の説明板

 

 

桐蔭

 

 

TEL073-436-1366
所在地和歌山県和歌山市吹上5-6-18
 [ ページアクセス:4188件 ]
カテゴリ内ページ移動 ( 8  件):     1  2  3  4  5  6  7  8    
旧図書館
旧正門
校舎を取り囲む赤煉瓦塀
※画像をクリックすると別ウィンドウに拡大表示します。
カテゴリ内ページ移動 ( 8  件):     1  2  3  4  5  6  7  8    
地図  [Google Earth] [Google Map]