• きのくに風景讃歌とは
  • お問い合わせ
  • RSS
  • トップ
  • みどころ紀州路
  • ふるさとフォトグラファー
  • 景観まちづくり講座
  • お宝発見ウォーク
  • 景観・まちづくり新聞
  • わかやまワクワク探検隊
  • アーカイブ
  • 景観・まちづくりの関連サイトリンク
  • 溝端コレクション
  • 紀の川流域の文化遺産を活用した地域活性化事業
紀の川流域文化遺産総合活用推進事業
アルバイト募集について
業務内容等:1.事務作業 時給850円 10/15 11/2 計2日 一日7時間 交通費支給無し 勤務地:和歌山市内
2.イベント運営(4km歩きます。) 時給850円 11/10  5時間 交通費支給あり  勤務地:かつらぎ町
お問合せ:073-428-2688 紀の川流域文化遺産活用地域活性化協議会
トップ  >  歴史街道ウォーク「紀見峠越え -天見駅から御幸辻駅まで-」

歴史街道ウォーク「紀見峠越え -天見駅から御幸辻駅まで-」


歴史街道ウォーク「紀見峠越え -天見駅から御幸辻駅まで-」

 今回歩く道は、長岡京~平安時代初期の南海道であり、都を発し河内の国を経て紀見峠を越えるルートで、ほぼ現在の国道371号沿いに旧街道を歩き、旧高野街道の宿場景観を見ます。

この道は東高野街道とも重なり、主要な交通路であるとともに信仰の道としても親しまれてきました。 
 
開催日:平成30年 9月17日(月・祝) 
※少雨決行 
集合:南海天見駅(河内長野市) 10:30 
解散:南海御幸辻駅(橋本市)  15:30 (予定) 
参加費:500円 (傷害保険料・資料代)
募集人数:先着40名
 
主催:紀の川流域文化遺産活用地域活性化協議会 
共催:南海電気鉄道株式会社和歌山支社・紀伊万葉ネットワーク・NPO 法人 市民の力わかやま 
後援:和歌山県、和歌山県教育委員会、公益社団法人和歌山県観光連盟、河内長野市、河内長野市教育委員会、橋本市、橋本市教育委員会、紀の川みち広域観光連絡協議会 
 
【注意事項】 
・昼食(弁当)、飲み物は各自でご用意ください。 
・現地までの交通費は、各自でご負担願います。 
・万一の事故の場合、加入保険内での補償となります。
 
【コース予定】
・歩行距離:約10km
・標準歩行時間:3時間(休憩含まず)
・標高差:約 200m
・南海天見駅(集合)→紀見峠→城山台(長藪城址)→南海御幸辻駅(解散)
・見学場所:旧高野街道天見の街並み、出合の辻、地蔵堂、紀見峠(旧高野街道の宿場景観)、 長藪城址、(橋本市郷土資料館)
※コースについては予告なく変更することがあります。 
 
【案内・講師】
長谷 正紀 (関西大学非常勤講師) 
藤井 保夫 (日本考古学協会員) 
村瀬 憲夫 (近畿大学名誉教授)
 
【申し込み・問い合わせ】
住所・氏名・電話番号を明記の上、下記まで、はがき、FAX または E メールでお送りください。 
・申し込み〆切:9月10日(月) 
・申し込み:紀の川流域文化遺産活用地域活性化協議会  
       〒640-8215 和歌山市橋丁23番地N4ビル1F NPO 法人市民の力わかやま内 
       FAX:073-428-2688  Eメール:kinokawa@shimin.or.jp
     または 紀伊万葉ネットワーク 木綿(きわた) 
       FAX:073-455-1203  Eメール:hqg02133@nifty.com
・問い合わせ:紀の川流域文化遺産活用地域活性化協議会 (NPO 法人市民の力わかやま内)  
            TEL/FAX:073-428-2688  Eメール:kinokawa@shimin.or.jp
 
【アクセス】
南海電鉄高野線 御幸辻駅 15:35 発→河内長野駅 15:52 着→なんば駅 16:22 着 
南海電鉄高野線 御幸辻駅 15:49 発→橋本駅   15:52 着 
南海電鉄高野線 なんば駅 9:48 発→河内長野駅 10:20 発→天見駅 10:29 着 
南海電鉄高野線 橋本駅  10:10 発→天見駅 10:21 着 
 
前
串柿の里を歩いて 語り部さんのお話を聞いて 串柿作りを見て 串柿作りを体験しよう!(こども向け)
カテゴリートップ
TOP
次
歴史講演会「紀の川流域の道・歴史・信仰 ―山林修行の観点からー」