• きのくに風景讃歌とは
  • お問い合わせ
  • RSS
  • トップ
  • みどころ紀州路
  • ふるさとフォトグラファー
  • 景観まちづくり講座
  • お宝発見ウォーク
  • 景観・まちづくり新聞
  • わかやまワクワク探検隊
  • アーカイブ
  • 景観・まちづくりの関連サイトリンク
  • 溝端コレクション
  • 紀の川流域の文化遺産を活用した地域活性化事業
紀の川流域文化遺産総合活用推進事業
アルバイト募集について
業務内容等:1.事務作業 時給850円 11/12-2/28 週2回 一日7時間 交通費支給無し 勤務地:和歌山市内
2.イベント運営(8km歩きます) 時給850円 1/20  5時間 交通費支給あり  勤務地:和歌山市
3.事務作業 時給850円 12/10 1/21 2日間 3時間 交通費支給あり  勤務地:和歌山市
お問合せ:073-428-2688 紀の川流域文化遺産活用地域活性化協議会
トップ  >  シンポジウム 「文化財が開く地域の活性化を目指して」

シンポジウム 「文化財が開く地域の活性化を目指して」


人は「道」とともに生きてきました。人、物、文化、政治、信仰等が「道」を通して交流します。その結果、道の周辺には住居・役所・寺社、古墳等々が点在することになります。
こうした文化財を保全継承し活用することによって「地域の活性化」を図る方策を考えます。 
 
日時:平成30年2月11日(日)13:30~16:30
会場:和歌山市男女共生推進センター(あいあいセンター) 
    (和歌山市小人町 29) 6F ホール 
参加費:無料 
定員:150 名(※定員になり次第、締め切らせていただきます。)
 
基調講演 「地域の持続発展にかかわる文化および文化財の保護・継承・活用 」
講師 山本健慈氏 
    (一般社団法人国立大学協会専務理事、前和歌山大学学長) 
 
パネルディスカッション 
コーディネーター 村瀬憲夫氏(近畿大学名誉教授)      
パネリスト    児玉康宏氏(高野七口再生保存会 事務局長) 
         稲野雅則氏(加太浦大護摩供顕彰会 会長代理)   
         長谷正紀氏(和歌山県文化財研究会なが 会長) 
         木村哲也氏(紀伊万葉ネットワーク 前事務局長) 
         木綿良介(紀の川流域文化遺産活用地域活性化協議会 事務局長)
 
主催 紀の川流域文化遺産活用地域活性化協議会 
共催 紀伊万葉ネットワーク・NPO 法人 市民の力わかやま 
後援 和歌山県・和歌山県教育委員会・公益社団法人 和歌山県観光連盟・和歌山市(申請中)・和歌山市教育委員会 (申請中)・和歌山大学
 
※会場には充分な駐車スペースがありません。 
 お車でお越しの方は周辺コインパーキング等を 
 ご利用ください。 
 
参加申込み方法
お名前(ふりがな) ご住所 電話番号 「シンポジウム参加」と記入の上、はがき、FAX、Eメールで申し込み。
紀の川流域文化遺産活用地域活性化協議会 FAX : 073-428-2688 
はがき:〒640-8215 和歌山市橋丁21番地 N4ビル1F NPO法人市民の力わかやま内 
E-mail:kinokawa@shimin.or.jp 
紀伊万葉ネットワーク 木綿(きわた) E-mail:hqg02133@nifty.com  FAX : 073-455-1203  
 
申し込み締切;2018 年 2月 3日(土)
 
【お問合せ先】 
紀の川流域文化遺産活用地域活性化協議会(NPO法人市民の力わかやま内)TEL : 073-428-2688 
紀伊万葉ネットワーク 木綿 TEL : 073-455-1203 
 
 
前
歴史街道ウォーク 「南海道を歩き、紀伊国府を考える-紀伊駅から六十谷駅へ府中・府守神社を通る道-」
カテゴリートップ
TOP
次
歴史街道ウォーク 父鬼から鍋谷峠を越えて四郷へ