• きのくに風景讃歌とは
  • お問い合わせ
  • RSS
  • トップ
  • みどころ紀州路
  • ふるさとフォトグラファー
  • 景観まちづくり講座
  • お宝発見ウォーク
  • 景観・まちづくり新聞
  • わかやまワクワク探検隊
  • アーカイブ
  • 景観・まちづくりの関連サイトリンク
  • 溝端コレクション
  • 紀の川流域の文化遺産を活用した地域活性化事業
紀の川流域文化遺産総合活用推進事業
アルバイト募集について
業務内容等:1.事務作業 時給850円 10/15 11/2 計2日 一日7時間 交通費支給無し 勤務地:和歌山市内
2.イベント運営(4km歩きます。) 時給850円 11/10  5時間 交通費支給あり  勤務地:かつらぎ町
お問合せ:073-428-2688 紀の川流域文化遺産活用地域活性化協議会
トップ  >  歴史街道ウォーク 父鬼から鍋谷峠を越えて四郷へ

歴史街道ウォーク 父鬼から鍋谷峠を越えて四郷へ


 歴史街道ウォーク 父鬼から鍋谷峠を越えて四郷へ ー難波京時代に都より紀の国に入った南海道を歩くー

今回歩く道は、難波京より和泉の国(父鬼)を経て、和泉山脈鍋谷峠を越え紀の国(串柿の里・四郷:かつらぎ町)に至る旧南海道の一つです。
この道は、西国巡礼道として修験者が歩んだ道とも、高野参詣道とも重なります。道そのものの歴史を想いながら秋の山野道を楽しみましょう。
*この時期、四郷地区の農家に一斉に吊るされた「串柿の玉のれん」の景観は、素晴らしいものです。

平成29年11月23日(木・祝)※少雨決行
参加費:500円 当日払い( 傷害保険料・資料代として)
集合:父鬼バス停(和泉市) 9:30
解散:道の駅くしがきの里(かつらぎ町) 15:30(予定)
参加費:500円
募集人数:先着40名

主 催  紀の川流域文化遺産活用地域活性化協議会
共 催  紀伊万葉ネットワーク・NPO 法人 市民の力わかやま
後 援  和歌山県、和歌山県教育委員会、公益社団法人和歌山県観光連盟、かつらぎ町、かつらぎ町教育委員会、和泉市、和泉市教育委員会、 紀の川みち広域観光連絡協議会、南海電気鉄道株式会社

<注意事項>

●昼食(弁当)、飲み物は各自でご用意ください。
*昼食場所の選定の関係で、昼食時刻が遅くなる(13:00 頃)かと思われます。
行動食(バナナ、ソフトクッキー等)のご用意をお願いします。
●現地までの交通費は、各自でご負担願います。
●万一の事故の場合、加入保険内での補償となります。

<コース予定> ※コースについては予告なく変更することがあります。

歩行距離:約12km 標準歩行時間:3.5 時間(休憩含まず) 標高差:430m 
父鬼バス停(集合)→(国道480 号)→白川→(近畿自然歩道)→鍋谷峠→下津川辻→( 西国巡礼
道)→定福寺→東谷・四郷地区(串柿づくり)→折登→道の駅くしがきの里(解散)

<案内・講師(予定)>

膾谷 健一 (葛城修験先達)
長谷 正紀 (関西大学非常勤講師)
藤井 保夫 (日本考古学協会会員)
山元  晃 (植物研究家)

<申し込み・問い合わせは>

住所・氏名・電話番号を明記の上、下記まで、はがき、FAX またはE メールでお送りください。
*申し込み〆切:11 月20 日(月)
*申し込み:紀の川流域文化遺産活用地域活性化協議会 
〒640-8215 和歌山市橋丁23 番地 N4 ビル1F NPO 法人市民の力わかやま内
FAX:073-428-2688  Eメール:kinokawa@shimin.or.jp
紀伊万葉ネットワーク 木綿(きわた)
FAX:073-455-1203  Eメール:hqg02133@nifty.com
問い合わせ:紀の川流域文化遺産活用地域活性化協議会 (NPO 法人市民の力わかやま内) 
TEL/FAX:073-428-2688  Eメール:kinokawa@shimin.or.jp

<アクセス>

ゆき JR 笠田駅 8:45 発→道の駅くしがきの里 8:57 発→父鬼 9:11 着
泉北高速鉄道 和泉中央駅 8:40 発→父鬼 9:24 着

●かえり 道の駅くしがきの里 16:38 発→JR 笠田駅 16:55 着
道の駅くしがきの里 15:47 発→泉北高速鉄道 和泉中央駅 16:50 着

*道の駅くしがきの里までマイカーご利用でのアクセスもあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

前
シンポジウム 「文化財が開く地域の活性化を目指して」
カテゴリートップ
TOP
次
歴史講演会「紀の川流域の交通・ 文化 ・ 信仰 ー那賀郡にスポットを当ててー」を開催します。