• きのくに風景讃歌とは
  • お問い合わせ
  • RSS
  • トップ
  • みどころ紀州路
  • ふるさとフォトグラファー
  • 景観まちづくり講座
  • お宝発見ウォーク
  • 景観・まちづくり新聞
  • わかやまワクワク探検隊
  • アーカイブ
  • 景観・まちづくりの関連サイトリンク
  • 溝端コレクション
  • 紀の川流域の文化遺産を活用した地域活性化事業
紀の川流域の文化遺産を活かした地域活性化事業
アルバイト募集について
業務内容:12月16日に開催するイベントの受付やイベントの補助など。
開催場所:紀の川市 下井阪周辺
期間:12/16(土) 9:00-17:00 時給850円。
お問い合わせは紀の川流域文化遺産活用地域活性化協議会事務局 073-428-2688まで。
 
トップ  >  フェアとシンポジウム「紀の川流域の道と歴史・文化・信仰」

フェアとシンポジウム「紀の川流域の道と歴史・文化・信仰」


 

古代から紀の川流域は、水運や南海道による都との交流が盛んに行われてきました。そこには万葉故地を始め、多数の文化遺産があります。南海道(万葉の道)、修験の道と紀の川を中心に周辺の文化遺産と地域資源が織りなす歴史的で魅力的なストーリーをご紹介します。

 

◆和歌山市会場
みんなの学校 2階(和歌山市 ぶらくり丁商店街内)
■フェア(展示など)
3/11(水)~3/16(月) 11:00~19:00(最終日は17:00まで)
・南海道の経路図展示
・紀の川流域の写真スライドショー
・各種パンフレット・資料などの展示・配布など
■シンポジウム
3/15(日) 13:00~16:00(受付開始12:30~)
・講演「高野参詣と紀の川流域」
講師:山陰 加春夫(高野山大学 名誉教授)
・事業報告
木綿 良介(紀の川流域文化遺産活用地域活性化協議会事務局長)
・パネルディスカッション
コーディネーター 村瀬  憲夫(近畿大学名誉教授)
パネリスト(予定) 山陰 加春夫(高野山大学 名誉教授)
中川 委紀子(根来寺文化研究所 主任研究員)
藤井  保夫(考古学研究家)
長谷  正紀(関西大学非常勤講師)

 

◆紀の川市会場
旧名手宿本陣(紀の川市)
■フェア(展示など)
3/18(水 ) ~3/22(日) 11:00~16:00
・南海道の経路図展示
・紀の川流域の写真スライドショー
・各種パンフレット・資料などの展示・配布など
■解説員(村瀬・藤井・長谷)の解説、意見交換会
3/22 13:00 ~

 

 

 

前
歴史街道ウォーク 山中渓から雄山峠越えで紀州入り
カテゴリートップ
TOP
次
講演会「紀の川流域の信仰と道」