• きのくに風景讃歌とは
  • お問い合わせ
  • RSS
  • トップ
  • みどころ紀州路
  • ふるさとフォトグラファー
  • 景観まちづくり講座
  • お宝発見ウォーク
  • 景観・まちづくり新聞
  • わかやまワクワク探検隊
  • アーカイブ
  • 景観・まちづくりの関連サイトリンク
  • 溝端コレクション
  • 紀の川流域の文化遺産を活用した地域活性化事業
紀の川流域の文化遺産を活かした地域活性化事業
アルバイト募集について
業務内容:12月16日に開催するイベントの受付やイベントの補助など。
開催場所:紀の川市 下井阪周辺
期間:12/16(土) 9:00-17:00 時給850円。
お問い合わせは紀の川流域文化遺産活用地域活性化協議会事務局 073-428-2688まで。
 
トップ  >  講演会「紀の川流域の信仰と道」

講演会「紀の川流域の信仰と道」


お申込みが定員に達しましたので、募集を締め切りました。

日時:2015年1月18日(日) 13:30-16:30

会場:橋本市産業文化会館(アザレア) 2階会議室
参加費:無料
定員:70名(先着順、事前のお申し込みが必要です。)

講演1「高野参詣 時代/ 人/ ルート」
講師:山陰加春夫氏(高野山大学 名誉教授)

講演2「葛城山系の信仰と根来寺」
講師:中川委紀子氏(根来寺文化研究所 主任研究員)

弘法大師による開創から1200 年を迎える高野山。覚鑁(かくばん)上人に開かれ、中世、ヨーロッパに「アカデミア」(高等教育研究機関)と紹介された根来寺。これら二つの「宗教・学問の中心地」に至る道は、僧や参詣者のみならず、貴賤を問わず多くの人々が歩んできました。またこの道を通じて独自の文化・産業が発達しました。
 高野山と根来寺、それぞれの信仰と道に関して考察を深めます。

1月14日までにお名前(ふりがな)、ご所属またはご住所、電話番号をそえて
紀の川流域文化遺産活用地域活性化協議会 に申し込み
FAX : 073-428-2688 E-mail:kinokawa@shimin.or.jp
 

 

 

前
フェアとシンポジウム「紀の川流域の道と歴史・文化・信仰」
カテゴリートップ
TOP
次
講演会 「古代交通路と文化の伝播」