• きのくに風景讃歌とは
  • お問い合わせ
  • RSS
  • トップ
  • みどころ紀州路
  • ふるさとフォトグラファー
  • 景観まちづくり講座
  • お宝発見ウォーク
  • 景観・まちづくり新聞
  • わかやまワクワク探検隊
  • アーカイブ
  • 景観・まちづくりの関連サイトリンク
  • 溝端コレクション
  • 紀の川流域の文化遺産を活用した地域活性化事業
紀の川流域の文化遺産を活かした地域活性化事業
アルバイト募集について
募集職種:一般事務。週1日・1日7時間。期間:9/18-1/30。時給850円。
お問い合わせは紀の川流域文化遺産活用地域活性化協議会事務局 073-428-2688まで。
 
トップ  >  講演会 「古代交通路と文化の伝播」

講演会 「古代交通路と文化の伝播」


“道(交通路)”があれば人が移動し、物が運ばれ、そして文化が伝わっていきます。古代官道、“南海道”の役割・変遷およびその道筋について解明し、紀の川流域に点在する古代寺院跡や埋蔵文化財から、古代の交通、文化の交流・伝播について考察します。

 

日時:平成26年12月7日(日) 13:30~16:30
会場:那賀振興局 3階大会議室 (岩出市高塚209
参加費:無料
定員:70 名(先着順のため、事前のお申込みお願いします。)

「南海道ルートに関する新発見」
講師:長谷正紀氏(関西大学非常勤講師)
奈良時代の紀伊国南海道駅路について、現地調査に基づく歴史地理学的アプローチから得られたルートを紹介します。

「文化遺産が語る古代街道」
講師:藤井保夫氏(日本考古学協会員)
7世紀後半代を中心とする紀の川流域の古代寺院等の間にみられる軒瓦の文化交流を通して古代の交通路を考えます。

※講演の後、参加者からの質疑、講師先生との意見交換の場を持ちます。

主催 和歌山県文化遺産活用活性化委員会
共催 紀の川流域文化遺産活用地域活性化協議会・紀伊万葉ネットワーク・NPO 法人 市民の力わかやま
後援(予定) 和歌山県・和歌山県教育委員会・岩出市・岩出市教育委員会・和歌山県文化財研究会
 

※講演会のチラシ(pdfファイル、1.8MB)はこちらから → 講演会チラシ

お申し込み方法については、チラシ(pdfファイルまたは、下記画像)をご覧ください。

 

 

前
講演会「紀の川流域の信仰と道」
カテゴリートップ
TOP
次
高野参詣ウォーク 紀の川黒河道コース